本日、ブルーノ・メネゲウの中国・長春亜泰への完全移籍が発表されました。20試合出場で6得点。第14節の横浜FC戦では89分に引き分けを勝ち取ったゴール、第18節のFC岐阜戦ではチームに勝利をもたらすゴール、そして前節のロアッソ熊本戦では勝ち越しとなるPKなど、在籍わずか半年でしたがチームに貢献してくれました。

そのブルーノですが、すでに中国に渡っており、このままさようならかと思っておりましたが、Instagramでメッセージを投稿してくれていました。これが残念ながら非公開アカウントとなっておりますので、シェアはできないかと思っておりましたが、彼のエージェンシーであるPecbol Sportsがリポストしてくれていましたので、こちらを紹介します。

Repost => @brmeneghel: À torcida, jogadores, comissão técnica e direção do Cerezo Osaka. Venho através desta mensagem agradecer à todos pelo carinho e respeito demonstrado durante este curto período que defendi as cores deste clube, considerado um dos maiores da Ásia. Apesar do pouco tempo no Japão, pude perceber a paixão de todos pelo futebol, mais especificamente ao torcedor do Cerezo. Não poderia sair sem deixar este agradecimento à vocês, que sempre tiveram um respeito impressionante por mim. Ao grupo de jogadores, quero deixar minha satisfação em trabalhar ao lado de vocês. Tenho certeza que este elenco será campeão. Por fim, quero deixar minha gratidão à comissão técnica e principalmente ao Treinador pela confiança que me deu durante esses meses no Cerezo. Vou levar o aprendizado para o resto da vida. Vou, mas deixo minha sincera gratidão por tudo que vivi durante esse período no Cerezo. Vocês ganharam mais um torcedor! Estarei de longe vibrando com vocês.💪👊

Pecbol Sportsさん(@pecbolsports)が投稿した写真 –

 

以下はブルーノのメッセージの翻訳ですが、ポルトガル語から英語へと機械翻訳した上で訳していますので、原文とは異なる可能性があります(さらに意訳もしています)。ご了承ください。

セレッソ大阪のファン、選手、コーチングスタッフ、そしてフロントの皆様へ

アジアでも最も大きなクラブの1つだと考えられるこのクラブの色を身にまとっていたのはほんのわずかな期間でしたが、その間、皆様にいただいたすべての愛情と敬意に感謝するために、このメッセージを書いています。

日本にいたのは短い期間でしたが、サッカーの、とりわけセレッソファンの情熱を感じとることができました。いつも素晴らしい敬意を私に示してくれた皆様にこの感謝を伝えることなくして、立ち去ることはできません。

選手の皆さん。皆さんとともにプレーができたことは喜びでした。このチームは必ずや優勝することと確信しています。

最後に、コーチングスタッフの皆さんに、特にこのセレッソで過ごした数ヵ月の間、私を信頼してくださったことに感謝します。ここで学んだことは、これからも忘れません。

私がセレッソにいた間のすべてのことに、心からの感謝を申し上げます。また1人、ファンが増えましたね!

離れても、皆様とともに応援しています。

 

 

ブルーノ・メネゲウ セレッソでの6得点