5月下旬に練習参加していた身長1メートル85の長身FWは、今季のACLでゴールを決めており、父がオーストラリア人で母が日本人のハーフ。過去に福岡に住んでいたことから日本語は堪能で、高さと強さを持ち合わせており、関係者の間で才能と将来性を高く評価されていた。

 

全文を読む