08年夏に当時J2のセレッソ大阪に移籍。乾を高校時代から知る小菊昭雄・セ大阪コーチは当時を「高校時代は目をキラキラと輝かせていたのに、うつむいて、自信がなさそうだった」と振り返る。ピッチでも攻守に献身的だった姿は消え、練習でも精彩を欠いた。

 そんな乾を変えたのが、当時セ大阪にいた同学年の香川真司(29)=ドルトムント=の存在だ。香川を見た時に「同じ年でこんなうまいやつがいるんだ」と衝撃を受けた。しかし、すでに活躍していた香川に負けたくないという思いが意欲を生み「真司とやり出してから楽しくなった」。徐々に本来の姿を取り戻して成長した。

 

全文を読む