アウェイでのリーグ戦に挟まれた過密日程ということもあり、出場選手は直近のJ1第20節・鳥栖戦から完全ターンオーバーが予想される。スルガ銀行チャンピオンシップ前日の練習は、鳥栖戦に先発したメンバーはオフが与えられた。ただし、その中で自主的に練習に加わったのがソウザ。日ごろから「チームの力になりたい」と話す彼にとって、アルゼンチンの強豪との対戦を前に、居ても立っても居られなくなったようだ。鳥栖戦では控えに回った選手たち、そして、U-23の若手によるメンバー構成が予想される中、明日の試合で背番号11がメンバー入りなるかも注目される。

 

全文を読む