8日、スルガ銀行チャンピオンシップがヤンマースタジアム長居で開催され、コパ・スダメリカーナ王者のインデペンディエンテ(アルゼンチン)がルヴァン杯王者のセレッソ大阪を1-0で下した。南米王者の勝利は2016年大会(サンタフェ1-0鹿島)以来、2年ぶりとなる。

 

全文を読む