8日のスルガ銀行CS・インデペンディエンテ戦(ヤンマー)に向け、大阪市内で調整。リーグ戦との兼ね合いで完全ターンオーバーを敷くことから、主力は全員がオフになったはずが、ブラジル人助っ人が休日返上で現れた。「ソウザ、試合出るの?」と周りも驚いた突然の練習参加。本人は血が騒いでおり「アルゼンチンのチームとの試合だし、ブラジル人として出たい。試合に出たい」と熱い思いを口にした。

 

全文を読む