10年8月から本拠地として使用してきたキンチョウスタジアムは、今季終了後から約2シーズンにわたる改修工事に入るため、この一戦がJ1では改修前ラストマッチとなる。J2徳島から復帰した12年シーズンから慣れ親しんできた柿谷は「なくなるわけじゃないんで…」と話しつつ「2年ぐらいできなくなるから寂しいけど、良い形で締めくくることができれば」と抱負を語った。

 思い出に残る試合を問われると、2つを挙げた。「バーゼルに行く前の最後だったり(徳島からC大阪に復帰して)ナビスコ杯で決めた試合だったり。(ゴールを)たくさん決められたことは思い出になっている」。スイス1部バーゼルへ移籍する前の最終戦となった14年7月15日の川崎F戦。C大阪に復帰し、初めてホームで得点を奪った12年6月6日の川崎F戦。いずれも記憶に残っている。

 

全文を読む