テーピングをぐるぐるに巻いて強行出場した山村はシュート0本。「悔いが残る。力のあるチームで点を決めた方がいい流れに持っていける中、先制を許して難しくしてしまった」と肩を落とした。

 

全文を読む