C大阪の玉田稔社長(65)が10日、大阪市内の練習場で取材に応じ、残りのシーズンも尹晶煥監督(45)体制で戦っていくことを明かした。G大阪に0―1で敗れた翌日の7日に強化部で話し合い、今後について議論。今季で2年契約が切れる指揮官とは「今季は今の体制でいく」ことと来季の進退は継続的に話し合うことを確認したという。尹監督は8位からの浮上へ「一試合一試合大事にしていく」と力を込めた。

 

全文を読む