C大阪は後半10分、MF田中のクロスからFW杉本が約3カ月ぶりとなる今季5得点目を決めて先制。同45分に一度はPKで追いつかれながら、終了間際に途中出場のMF山村が劇的な決勝点を奪った。「なんせ試合に勝ちたかった。この試合に懸ける思いは強かったし、勝てて良かった」と杉本。

 

全文を読む