C大阪の新社長として、クラブOBで元日本代表の森島寛晃氏(46)が就任することが6日、分かった。15年からクラブトップに就任した玉田稔社長(65)が今季限りで退任する中、後任人事に着手。複数の関係者によると、オーナーサイドの意見などを取り入れ、現在はフットボールオペレーショングループ部長を務める森島氏に託すことになったという。近日中にも正式に決定する。

 

全文を読む