今季限りでC大阪を退団する元日本代表DF茂庭照幸(37)が、同じく退団のDF酒本憲幸(34)とともに、チームでの最終戦となる「関西ステップアップリーグ2018」で先発出場した。キャプテンマークを巻き、後半39分に交代するまでCBでプレー。大きな声を出し、ともにCBを組んだ練習生にも身ぶり手ぶりを交えて指示を送るなどの熱い姿も見られた。前半42分には自らPKを決め、節目の試合に花を添えた。

 

全文を読む