今季限りでC大阪を退団するDF酒本憲幸(34)が、DF茂庭照幸(37)らとともに、チームでの最終戦となる「関西ステップアップリーグ2018」で先発出場した。前半35分には「方向を決めて蹴りました」とPKで先制点を挙げ、笑顔でガッツポーズ。当初の予定をオーバーする後半39分まで右SBで元気にプレーし、最後はFW柿谷ら後輩たちに花道と背番号である20回の胴上げで送り出され「胴上げは初めてだったので気持ち良かったです。寒い中、多くの人が来てくださってうれしかった。勝てて良かったのが一番。家に帰ってゆっくりかみしめたい」と穏やかな表情で話した。

 

全文を読む