西川は、高校や大学所属のままJリーグに出場できる特別指定選手に8日に承認されたばかり。自身の初陣を「(シュートは)力が入りすぎた。自分としてはチャンスを作れたけど、もっとできたかな、と思う」と冷静に振り返った。今後は高校とクラブの二足のわらじを履くレフティーは「得点、アシストと結果を残して、試合に出続けられるよう頑張りたい」と言葉に力を込めた。

 

全文を読む