U-19日本代表の逸材が入ると、停滞していた攻撃が活性化。同23分、前線で連係から崩してMF水沼のパスに抜け出しニアサイドから右足でシュートするもGKに阻まれ、同29分には1人で中央をドリブル突破して左足のシュートまで持ち込んだ。同学年のFC東京MF久保らの活躍が「刺激になっていた」といい、今後を期待させる上々デビューとなった。

 

全文を読む