昨季まで所属した古巣の札幌に0―1で敗れ、C大阪のFW都倉賢(32)は試合後に「これほど悔しい敗戦は僕のキャリアではない」と率直な思いを口にした。ホームで迎えた札幌戦にフル出場。2トップの一角でスタートし、終盤は1トップに入ったものの、決定機を迎えるまでには至らず0―1でタイムアップを迎えた。シュートは0本だった。

 

全文を読む