【今日のセレッソ】5/1ニュース・SNSまとめ

2019年5月1日のセレッソ関連のニュースSNSの更新情報まとめです(「ニュース」「SNS」のリンクをクリックしていただくと各セクションにジャンプできます)。



ニュース

昨日に引き続き、今日は令和元年スタート日ということで、それに絡めた記事がスポニチから出ています。記事の中で、清武弘嗣キャプテンは、新しい令和の時代に向けた意気込みを語っています。なお、記事によると、「チームは現在リーグ3戦連続無得点。4日の松本戦(サンアル)でも得点を挙げられなかったらJ参入初年度の95年、そしてJ2降格の憂き目にあった14年に並ぶクラブワーストタイ記録となる」とのことです。

ゲキサカからは西川潤に関する記事。特別指定選手としてセレッソの練習や試合に参加することで「自信という意味では物凄くついたのかなと思います」、しかし「(自分の現在地は)遅いという感覚もありますし、もっと早く活躍しなければいけないという考えです」など語っていますが、個人的には多くのチームが関心を持つ中でセレッソに決めた理由について語った次の箇所が興味深かったです。

「(強化担当者が)毎回練習に来て下さったり、最初に来てくださったのがセレッソだったので。南野(拓実)選手だったり、日本を代表する選手が出ているので自分も憧れを持ちましたし、練習参加してセレッソというクラブが好きになったので、それが一番大きかったと思います。(セレッソに)惚れちゃいました」

マレーシアからは、AFC U-16選手権2018の得点王となったマレーシア人FW、ルクマン・ハキム選手がセレッソ大阪でテストを受けるかもしれないというニュースが飛び込んできました。これに関しては別記事にしていますのでそちらをご覧ください。

また、ソウザがブラジルのESPNの番組、ESPN Agoraに出演したようで、ESPNのサイトに映像付きで掲載されています。映像は日本国内からは視聴できませんが、簡単な説明書きによると、ソウザは日本に来て「ルーティンを変え、サラダを多く食べるようになり、7kg落とした」そうです。



SNS

View this post on Instagram

この間のトリニータの試合の後に、ユースの時のコーチ、吉坂コーチと会えていろいろ話す事が出来ました。 厳しさ、腐らない事、まじめに、がむしゃらに、精神的、気持ちの事、今の自分があるのはコーチがいたからだと再確認できました。 後藤とも会えて、たくましいゴールゲッターに成長してると思ったし、前ちゃん、前田選手とも会えて、ボール捌き、テクニック、トリニータのゲームは前ちゃんから始まってたなーと、本当にトリニータと試合でき良かったです。 試合後にいい時間を過ごせたし、僕もまだまだ成長できるように、令和も駆け抜けていきたいと思います。 . #セレッソ大阪 #大分トリニータ #吉坂コーチ #後藤 #前ちゃん #頑張ろう #いい刺激をみんなからもらいました

Kiyotake Hiroshiさん(@kiyotake_hiroshi_official)がシェアした投稿 –