【今日のセレッソ】5/4ニュース・動画・SNSまとめ

2019年5月4日のセレッソ関連のニュース動画SNSの更新情報まとめです。



ニュース

今日はJ1第10節、松本山雅戦が行われ、0-2で5試合ぶりの勝利。ロングボールを主体とした、松本の村山選手曰く「割り切っ」た戦い方で、2得点、クリーンシートの勝利を収めました。松本の反町監督が「前半がすべてだったかなと思っています。ゲームプランとは全く違う形になってしまったので、それがゲームにかなり大きく響いたと思います」と試合後に語っていますが、それはこちらの戦術がかっちりとハマったということを意味します。

今日の試合には瀬古歩夢がJ1初スタメンで出場しましたが、若干やらかしかけた場面もありましたが、全体的には良いパフォーマンスを見せていたのではないでしょうか。ロティーナ監督は試合後に「驚きに値する能力を持っている」とコメントを残していますが、本人は「過信せず、謙虚にやっていきたい」と気を引き締めています。また、「昨季も含めてJ3で積み上げたからこそ、今があると思っています。あの舞台を経験していなかったら、ここまでの歩みもまた違うものになったと思うので、U-23があってこそのトップだと思っています」とも語り、U-23チームの存在意義を示してくれています。

また、今日はブルーノ・メンデスがリーグ戦初ゴールを決めています。リーグ戦ではそれほど多く与えられないチャンスをモノにしました。試合後には、「いつもゴールを決めるために練習しています。チームに貢献するために練習しています。今日、その形が出せたことは良かったです」と話し、また「誰が出たとしても、このユニフォームを着た時点で誇りを持ってプレーしないといけないですし、全員がその気持ちを持ってプレーしていると思います」とも語っています。



動画



SNS