フルミネンセのヨニー・ゴンザレス選手に6クラブが関心

ブラジルのジャーナリスト、Jorge Nicola氏によると、セレッソ大阪が以前獲得に関心を示していると報じられていたフルミネンセ所属のコロンビア人フォワード、ヨニー・ゴンザレス選手に国内外6クラブが関心を示しています。

Embed from Getty Images

Nicola氏はコンスタントにブラジル版Yahoo!で記事を執筆している一方、Yahoo!Twitterのプロフィール欄によると、ESPN等で解説も務めているジャーナリストとのことです。今回の記事も同氏が今日付でYahoo!に掲載したものとなります。

記事によると、ヨニー選手に関心を示しているのは、ブラジルのコリンチャンス、パルメイラス、クルゼイロ、アトレチコ・ミネイロ、メキシコのティグレス、そしてセレッソ大阪の6クラブ。同選手は今年36試合で15得点を決めており、加えてまだそれほど歳をとっておらず(25歳)、センターフォワードとしてもサイドでもプレーできる柔軟性を持ち合わせており、フルミネンセとの契約は今年末で切れ、すでに仮契約を結べる状態とあって、多くのクラブの関心を集めているようです。

記事は特にコリンチャンスとパルメイラスの名前を挙げ、まだオファーを出してはいないとしながらも、すでに調査を行い、好印象を持っていることを認めている、としています。

参考記事:セレッソ大阪がフルミネンセのコロンビア人FWをチェック(2019/5/30)

英ガーディアン紙、西川潤を「世界の有望選手60人」に選出

英紙The Guardianがウェブ版に“Next Generation 2019: 60 of the best young talents in world football”を掲載。将来有望な選手を各国から選出するというもので、2014年から行っているシリーズとなります。今回は2002年生まれの選手の中から選出。日本からはセレッソ大阪加入内定の西川潤が選ばれています。
crzblog
6 sec read

マレーシアU-19代表FWがセレッソ大阪の練習参加へ

マレーシアU-19代表のFW、ルクマン・ハキム選手が来月、セレッソ大阪のトライアルを受ける見通しとなりました。Utusan Onlineなど現地メディアが伝えています。
crzblog
1 sec read