Home ニュース

Category: ニュース

以下は韓国メディアFootballistに2月12日付で掲載された記事" 오스마르, 세레소오사카 이적 확실시"を機械翻訳(NAVER、Google)にかけ、若干の手直しをしたものです。ご了承の上、ご覧ください。   【独自】オスマル、セレッソ大阪へ移籍の見通し FCソウルを離れたオスマルは、Jリーグのセレッソ大阪に移籍する可能性が非常に大きい。 ソウルは12日、ブラジル出身の外国人選手アンデルソンの獲得を発表し、「オスマルはJリーグチームへの期限付き移籍を控えている。あとはメディカルテストを残すのみ」と明らかにした。オスマルの移籍先はユン・ジョンファン監督率いるセレッソと見られる。 Jリーグ関係者はFootballistとの電話で、「オスマルの行き先はセレッソだ。2〜3日前から話があったが、ソウル側がJリーグでプレーしていたブラジル人選手(アンデルソン)を獲得し、予想より早く発表したようだ」と話した。 ユン監督が率いるセレッソは昨シーズン、天皇杯とリーグカップを獲得した強豪チームだ。ユン監督は今シーズンを控えて、相対的に不十分な中盤を補強しようとした。Jリーグ関係者は、ブラジル人FWリカルド・サントスの代わりにオスマルが入る可能性が高いとも述べた。リカルド・サントスは10日に行われた川崎フロンターレとのスーパーカップでもメンバーに名を連ねていなかった。セレッソはすでにヤン・ドンヒョンを獲得し、攻撃陣も補強した状態だ。 オスマルは2014シーズンからソウルで活躍し、142試合に出場して13ゴールと5アシストを記録した。ソウルは再編の過程でオスマルと袂を分かった。
2月3日のニュースまとめです。 森保一U-21日本代表監督がキャンプを訪問 練習試合・全日本大学選抜戦に関する報道 新人研修が終了   森保一U-21日本代表監督がキャンプを訪問 宮崎トレーニングキャンプ8日目の今日は、昨日に練習試合(全日本大学選抜戦)を終えて明日また練習試合(大分トリニータ戦)を控えているという中日である関係上、軽めのトレーニングだったようです(セレッソ大阪公式ウェブサイト「2018宮崎トレーニングキャンプ 8日目」2018年2月3日更新)。 そんな今日ですが、日刊スポーツによるとU-21日本代表の森保一監督がセレッソの宮崎キャンプを訪問したとのこと(日刊スポーツ「森保監督がC大阪視察『チーム作りに役立てたい』」2018年2月3日14時21分更新)。森保監督は「いろいろ見させてもらって、(練習法など)勉強になる。チーム作りに役立てていきたい」と話しており、今後は他のクラブのキャンプ地も回るそうです。   練習試合・全日本大学選抜戦に関する報道 今朝のスポーツ紙は昨日の練習試合・全日本大学選抜戦に関する報道が主となっていました。たとえば、スポーツニッポンは今季キャプテンを務める山口蛍の“今季1号”に着目(スポーツニッポン「セレッソ蛍“今季1号”初の90分出場で存在感」2018年2月3日5時30分更新)。この記事によると、ゴールは「1本目の16分に相手GKのパスミスを拾い、そのままゴールへ流し込んだ」という形だったようです。昨日の練習試合には日本代表の手倉森誠コーチも視察に来ていたようで、スポニチによると「体にムチを打ってやっている感じだったね」と話したそうです。キャンプも終盤の段階なので仕方ありません。 また、スポーツ報知も手倉森コーチの視察を見出しにとりつつ、主眼を90分出場を果たした杉本健勇に置いています(スポーツ報知「【C大阪】杉本、手倉森コーチ御前で練習試合フル出場」2018年2月3日6時0分更新)。昨日紹介したことと重なりますが、健勇は練習試合後、「足の状態も良かったんで、やらせてくださいと言った。90分出ることがまず大事だったので、けがなくできて良かった」とコメント。手倉森コーチはフル出場について「スタートラインに立った」と語り、「超回復ぶりに目を細めていた」そうです。 日刊スポーツは、3本目と4本目に出場し、3本目には得点も決めた新加入の高木俊幸に着目(日刊スポーツ「C大阪高木が練習試合で“移籍1号”尹監督も高評価」2018年2月3日7時16分更新)。高木のゴールについては「相手GKの位置を見て約50メートルの“移籍1号”を決めた」と描写されており、相手GKが前に出ていたところをロングレンジのシュートで決めた形だったようです。試合後、高木は「戦術的に難しい部分はない。シンプルなことを簡単に。あとはハードワーク。それが今の自分に合っている」と頼もしいコメントを残しています。監督も「思っていたよりいい動き。いいオプションになってくれると思う」と語っています。   新人研修が終了 2月1日から行われていたJリーグ新人研修が3日間の日程を終え、今日終了しました。その内容については、この記事の執筆時点で1日目だけレポートがJリーグ公式サイトに掲載されています(Jリーグ公式ウェブサイト「Jリーグ新人研修 1日目レポート」2018年2月2日16時11分更新)。永石のツイートによると、セレッソからは永石、魚里、山田、中島、安藤の新加入組に加え、山根永遠も参加していたとのこと。なぜなのかはよくわかりませんが、昨年の新人研修には出ていなかったようなので(セレッソ大阪公式ウェブサイト「『セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2017』レポート【第一部】」2017年2月13日更新)、今年出たということでしょうか。 新人研修終わりました! 有意義な時間を過ごせました。 またチームに戻って頑張ります! #新人研修 #キツかった #みんなで乗り越えた👍 #次はピッチで再会しよう⚽️ #伊藤洋輝 #田川享介 #好き #中野誠也くん #名倉巧くん#優しいね ANDOMIZUKI/安藤瑞季さん(@heart_cerezo_official)がシェアした投稿...
2月2日のニュースまとめです。 練習試合・全日本大学選抜戦で杉本健勇が90分プレー 新加入選手のメッセージ動画 ACL済州戦に向けて3日前に韓国入りへ   練習試合・全日本大学選抜戦で杉本健勇が90分プレー 本日、プレシーズン3試合目となる練習試合・全日本大学選抜戦で、怪我明けの杉本健勇が90分間プレーしました。先月30日に行われた鹿屋体育大学戦にも出場しましたが、そのときは40分のみでした。各社の報道によると、パフォーマンス自体は必ずしも良くはなかったものの、手術した足の状態はよく、杉本自ら90分間プレーしたいと監督に申し出て、了承された形だったようです(日刊スポーツ「C大阪杉本、左足首OK 志願の練習試合90分出場」2018年2月2日18時12日更新、サッカーダイジェストWeb「怪我明けの杉本健勇がフル出場!! 昨季二冠のセレッソ、大学選抜相手に主軸、新戦力が存在感発揮!」2018年2月2日更新)。 クラブの公式ウェブサイトにメンバー表が載っています(セレッソ大阪公式ウェブサイト「トレーニングマッチの結果【vs.全日本大学選抜】」2018年2月2日更新)。45分×4本という形ですが、メンバーを見ると90分×2本という解釈の方が正しそうです。1本目は昨季のメンバー主体、2本目が昨季のサブ組+新加入組という陣容となっており、前出のサッカーダイジェストWebの記事によると、特に高木俊幸が存在感を見せていた模様です。2018年シーズン初戦となるゼロックススーパーカップまで時間がありませんので、1本目のスタメンが基本的なメンバーとなることが予想されます。フォーメーションに並べるとこんな感じでしょうか。   新加入選手のメッセージ動画 https://www.youtube.com/watch?v=LpLHrvRJe3U セレッソの公式YouTubeチャンネルに新加入選手のメッセージ動画がアップされました。一通り見た印象では、どの選手も堂々としていて頼もしい限りです。ヤン・ドンヒョン選手は韓国メディアにも2桁得点を目指すというようなことを言っていたように思いますが、柿谷、杉本とも怪我と無縁というわけではまったくない中で、試合数も増える今季、確実に出場機会はあるはずなので、昨季Kリーグ18得点の実力を見せつけてもらいたいところです。 プロ入りしたばかりの選手たちも堂々とした語り口で、活躍を期待させるものがありますが、中でも安藤瑞季と永石拓海の両選手が目に留まります。永石選手は大卒1年目でサードGKという位置からスタート。まずはU-23を主戦場としつつトップを窺うというところからとなるかと思いますが、ジンヒョンも丹野も若くない中で、ぜひとも成長を期待したい1人です。永石選手はさっそくTwitterでユニフォーム購入を促す大物っぷりです。 https://twitter.com/soccerlovetaku/status/959415690426920961 ちなみに新人選手は現在リーグの新人研修でキャンプを離れています。その関係で、永石選手に代わって茂木秀選手が宮崎キャンプに合流したそうです(スポーツニッポン「C大阪 ACL初戦へ異例“前前前泊”、14日アウェー済州戦」2018年2月2日5時30分更新)。今年はアン・ジュンス選手がレンタルに出た関係上、ゴールキーパーが4人体制となりますので、茂木選手にも活躍の期待がかかります。 https://twitter.com/soccerlovetaku/status/959411970863595520   ACL済州戦に向けて3日前に韓国入りへ 今年はリーグ、ルヴァン、天皇杯に加えてACLも抱え、ワールドカップもある中で、スケジュールがかなりタイトになっています。セレッソは今月10日のゼロックススーパーカップ・川崎フロンターレ戦(@埼玉スタジアム2002)でシーズンをスタートさせ、続いて14日にはACL1時リーグ初戦・済州ユナイテッド戦(@済州ワールドカップスタジアム)が控えます。前出のスポーツニッポンの記事によると、こうしたタイトルスケジュールを乗り切るため、チームはゼロックスを戦った後、一旦大阪に帰り、翌11日に韓国へ向かうという「前前前泊」のスケジュールを組んでいるそうです。この狙いについて、スポーツニッポンは次のように指摘しています。 4年ぶりに出場する国際大会へ、本気度の表れだ。「ACLに関しては序盤の3試合が重要になってくる。1次リーグを通過するためには、その3試合での勝利が必要になる」と話すのは尹晶煥(ユンジョンファン)監督。3日前に入れば現地で調整する時間が増え、コンディションは作りやすい。すでにクラブスタッフが済州島に入り、宿舎や練習環境を視察している。 14日を乗り切ると一息ついて、次の試合は1週間後の21日、同じくACLの広州恒大戦(@大阪長居スタジアム)。そして25日にJ1リーグ開幕戦、横浜F・マリノス戦(@ヤンマースタジアム長居)を迎えます。
賛否両論(?)のセレフェスが今日の札幌戦で開催されました。Jリーグ史上初の水着イベントということで、まあいろいろな意見はあるかとは思いますが、そういうのはすべて置いといてここではひたすら粛々と画像をまとめていきたいと思います。 イベント前 イベント当日 反響   イベント前 当日だけでなく宣伝にも協力していたのはTryHard Dancersというグループ(?)の方々でした。 8月5日(土)札幌戦で「セレッソウォーターフェスティバル~セレフェス~」を開催!「セレッソ初!ウォーターサバイバルゲーム」「Jリーグ初!水着来場で入場無料」等イベント盛り沢山!「セレフェス」で夏の暑さを吹き飛ばそう!https://t.co/JWX2wgWJIy #セレフェス pic.twitter.com/ASgj0CMLpH — セレッソ大阪オフィシャル (@crz_official) 2017年7月27日 //platform.twitter.com/widgets.js 8月5日(土)札幌戦では #セレフェス を開催! サバゲーやプールを貸し切ってのクラブイベント!?など盛り沢山!一緒に夏の思い出をつくりましょう!! ☆サバゲ―の参加者もまだまだ募集中です!→https://t.co/wo7Gc4tnrP #Sakuraspectacle pic.twitter.com/vsziP0kljt — セレッソ大阪オフィシャル (@crz_official) 2017年8月4日 //platform.twitter.com/widgets.js 今日はセレフェスのスチール撮影に行って来たよ❤️⚽️ 8/5はキンチョウスタジアムで「セレフェス」開催!ずぶ濡れイベント満載 わたしたちもビキニで遊びに行きまーす⛱https://t.co/VOYjiCOwji#セレッソ #セレッソ大阪 #セレフェス #セレ女 #ビキニ pic.twitter.com/EFIAJS9dPU — トラキャン❤️ (@TryHard_TRACAN) 2017年7月18日 //platform.twitter.com/widgets.js 今日はセレフェスの撮影でした 8/5はキンチョウスタジアムで「セレフェス」開催 一日中みんなで楽しめるよhttps://t.co/yU3NLiEIDs#セレッソ #セレッソ大阪 #セレフェス #セレ女 #ビキニ...
我らが背番号7、関口訓充といえば、NMB48のさや姉こと山本彩さんのファンとして知られています。   これまでも、こんな宣言をしてみたり、 https://twitter.com/kuni32kun/status/705286227621089281   サポーターからこんなプレゼントをもらったり、 https://twitter.com/kuni32kun/status/695437430493609987 https://twitter.com/kuni32kun/status/709587397449687041   もちろん買ってみたり、 https://twitter.com/kuni32kun/status/790900513168515072   もはやおおっぴらに語ってみたり、 【ラジオ】セレッソ大阪 関口選手の、さや姉への熱い思いが増してる件w【山本彩】 : 山本彩とかまとめ(^人^) //cdn.embedly.com/widgets/platform.js   それとなくアピール(?)していましたが、このたびついに!さや姉ご本人からリプライが!! https://twitter.com/kuni32kun/status/887280366871904256 https://twitter.com/kuni32kun/status/887634630051905536 https://twitter.com/SayakaNeon/status/887702135810383874 https://twitter.com/kuni32kun/status/887908408333959169   なぜ7ではなく48なのだという気もしますがw 想像と違わずリプライをもらって興奮のあまり眠れなくなったようで、 https://twitter.com/oda800628/status/887887939660693504   この喜びは週末の浦和戦に向けたエネルギーへと変えてもらいましょう!
すでに多く報道され、記者会見も開かれたように、ガンバ大阪サポーターの方が大阪ダービーの際にSSのマークと酷似したそれの載った旗を掲出していたことが問題となっています。私はセレッソサポーターということでブログやらTwitterやらをやっていますので、どう距離をとるべきなのかわからずにここまで来ましたが、今回の問題の最大の教訓の1つは「こうしたことはガンバでなくとも、どこででも起こりうる」ということ、そしてまた「個々が自覚的に発言/行動していれば防ぐことは不可能ではなかった」ということだったのではないかと思います。というふうなことを言うのは簡単ですが、言ってるだけというのもアレなので、Twitterで見かけたシャルケHPに掲載されている禁止マーク一覧を翻訳(抄訳あるいは雑訳ともいう)してみました。 いかんせん私はドイツ語ができませんので、Google翻訳先生のお力添えを得ました。ドイツ語ができる方がいらっしゃれば、なにか誤りがあれば@crz_tweetsまでお知らせいただけると大変助かります。また、お恥ずかしながらこうしたことについて特に詳しいというわけでもありませんので、説明文の訳には怪しいところがあるかもしれませんが、少なくともこれらのロゴなりエンブレムなりというものがそのように扱われているということだけでも見ていただけると作った甲斐があります。このすべてが日本でも禁止ないし非難されるということではもしかしたらないのかもしれませんが、無駄にリスクを背負ってまでわざわざ使う価値はないとも思います。参考になれば幸いです。 なお、以下にはナチス関連のマーク等を掲載しておりますが、それは上記の目的のためであることを改めて申し添えておきます。   ハーケンクロイツ(鈎十字) ドイツにおいてハーケンクロイツは国家社会主義に対する最も明白な言及を有するロゴです。その掲出は刑法典86a条に基づき罰せられます。   ブラッド&オナー 「ブラッド&オナー」は、音楽を通じて右翼イデオロギーに人々を惹きつけようとしてきたSkrewdriverのボーカル、イアン・スチュワートが共同創設者となっているスキンヘッド団体です。ドイツではそのロゴの掲出は罰せられます。   SSトーテンコップ(髑髏) SSトーテンコップは武装SSのユニフォームにあるエンブレムとして、また現在ではとりわけ国際的なテロリストナチ同盟であるコンバット18によって用いられています。トーテンコップ、および「忠誠こそ我が名誉」というSSのスローガンは、刑法典86a条により禁じられています。   ケルト十字 ケルト十字は「白人の文化的優位性」のシンボルと考えられ、「異教の十字」という言葉でも知られています。このシンボルの利用や宣伝は刑法典86a条により禁止され、罰せられます。   ヴォルフスアンゲル(狼用の罠) ヴォルフスアンゲルは、もともとは狩りの道具でしたが、右翼の間では「防衛と抵抗」を意味します。「ヒトラーユーゲント」や「青年戦線」といった禁止団体との関連におけるヴォルフスアンゲルの掲出は罰せられます。   ルーン文字のS(2つ) これは、国家社会主義体制でのホロコーストに関与した親衛隊(SS)のユニフォームにあるバッジとして用いられました。   鉄十字 鉄十字はもともと軍事記章でしたが、ナチ時代にハーケンクロイツと組み合わせて用いられていました。右翼の中では、それはしばしばナチ時代へ言及するものとして用いられます。ハーケンクロイツと組み合わせて掲げた場合、それは罰せられます。特に鉄十字は他の場面でも用いられるので、メタルやバイカーの世界ではとてもよく見られるものですが、国家社会主義とのつながりにおいては示されません。   黒い太陽 12のルーン文字のSもしくはハーケンクロイツが円状に並べられたものと解釈されます。   ルーン文字のオダル ルーン文字のオダルはナチ時代、ヒトラーユーゲントやSSによってバッジとして用いられました。「ヴィーキングユーゲント」とともにこのルーン文字を着用すると罰せられます。   トリスケル(三脚巴) トリスケルはハーケンクロイツと類似しており、それゆえ右翼の間でしばしば用いられます。それは禁止団体「ブラッド&オナー」のシンボルでもあります。   歯車 歯車は、ハーケンクロイツと組み合わせる形で、労働者のシンボルとして、最大のナチ団体であるドイツ労働戦線のエンブレムとして用いられました。   ルーン文字の生と死 この2つのルーン文字は世界中の様々なネオナチ団体によって用いられています。   この他、数字にも禁止される並びがあることが掲載されています(88が「ヒトラー万歳」、18が「アドルフ・ヒトラー」の意味など)。
昨季までセレッソ大阪でプレーした田代有三の、オーストラリア2部、ウーロンゴン・ウルヴスへの移籍が昨日、正式に発表されました。 ウーロンゴン・ウルヴスは、Aリーグの下に位置するPS4ナショナルプレミアリーグスのNSW(ニューサウスウェールズ)地区に所属するチームで、現在Aリーグ加入を目指して戦って います。監督を務めるのはジェイコブ・ティンパノ。2002年にウーロンゴン・ウルヴスでプロデビュー後、Aリーグでも活躍し、2005年にはシドニーFCで三浦知良選手とも一緒にプレーしています。また、ウーロンゴン・ウルヴスには昨季、拓殖大学出身の川瀬浩太選手が在籍しており、そういった意味では日本人選手にとって比較的やりやすい環境があるのかもしれません。 ウーロンゴン・ウルヴスにとって元日本代表選手の獲得は過去30年間で最大の補強であり、「歴史的な移籍」と評されています。昨日、スタジアムでメディア向けにお披露目され、地元テレビ局の報道では、簡単にではあるものの田代が「ベストを尽くし、多くのゴールを決めたい」と英語で意気込みを語っている姿が映されています。 田代は、クラブの公式リリースの中で次のように語っています。「これまで素晴らしいキャリアを送ることができた。これからはまた大きなチャレンジがしたいと考えていたんだ。オーストラリアではプレーしたことがないし、この国や人々についてはたくさん素晴らしいことを聞いてきたので、自分でもそれを体験してみたいと思った。ウーロンゴンに拠点を見つけることができたことはとても幸運だった。街はすごく良いし、チームメイトやコーチ陣も素晴らしく、ここで会った人たちも皆とてもフレンドリー。チームがベストを尽くすための手助けができることを心待ちにしている」。 ティンパノ監督は田代について、「折り紙付きのゴールゲッター」と評します。ウーロンゴン・ウルヴスは2016年シーズンを11位で終えましたが、その原因として監督は「自分たちが作り出したチャンスを十分に活かしきることができなかった」ことを挙げます。それだけに、田代の獲得は重要であり、他の選手らとともに「相手チームのディフェンスにとっては悪夢となるだろう」と語っています。 PS4ナショナルプレミアリーグスNSWは、今週末3月11日に開幕します。ウーロンゴン・ウルヴスはアウェイでパラマタFCと対戦します。田代はこの試合で新チームデビューを果たすものと見られています。 報告です。 ウーロンゴンウルブズと言うチームと正式に契約する事が出来ました。 契約までの流れは思ったより時間もかかったしやはりこの歳での移籍は色々と大変な事も多いのだと実感しました。 この移籍にともない様々な人の助けによって実現出来ました。本当に関わって頂いた皆様には感謝感謝です。。 環境も気候もいいオーストラリアに移籍出来てとても幸せです。 オーストラリア2部ですが来年にAリーグ入りを目指しているチームです。その為に全力で頑張ります。 まずは僕の夢のスタートラインに立てました。 ここからは自分次第。 早速3月11日に開幕です⚽️ #wollongongwolves #ウーロンゴンウルブズ #Australia #オーストラリア #シドニーから80キロ #田代有三 #yuzotashiro #背番号30 Yuzo Tashiroさん(@yuzo.tashiro)がシェアした投稿...
2014年にマルコ・ペッツァイオリ元監督とともにチームの指導にあたったカルステン・ラキース元コーチが、ドイツ紙Lampertheimer Zeitungのインタビューに応えています。ラキースはバイエルンやダルムシュタットでプレーした経験を持つ元ストライカー。この両チームが今週末に対戦するに先立って行われたこのインタビューで、セレッソでの経験についても語っています。 ラキースはまず、異国で指導にあたったことについて「それは冒険であり、素晴らしい経験だった。多くのことを私にもたらしてくれた」と振り返ります。中でも「最も重要な発見は、通訳を介する必要がある場合にチームを指導することはとても難しいということだった」。 「英語を話す人はほとんどおらず、私たちも日本語は話せない。試合中に状況を改善するためにかなり時間がかかったし、苛つくほどだった。私たちはチームを戦術面にもフィジカル面でも前進させたが、最終的には日本人の指導者と交代することになった」と当時の経験について話しています。 ラキースは現在ベルリンに居住し、エネルギー関係の会社に勤めながら指導するチームを探しているとのことです。   ※ 以上の訳はドイツ語→英語の機械翻訳から意訳したものです。誤り等発見された方はご指摘いただければ幸いです。
昨日のプレーオフ決勝、試合がはじまる前から最後の笛が鳴るまで、心臓が痛むほどドキドキしっ放しでしたが、見事に1点を守りきり、J1昇格を成し遂げました。試合後のマッチデーハイライトで柿谷が言っていたように、これをタイトルと捉えていいのかわかりませんが、それでも苦しいシーズンの最後にああして盾を掲げているところが見られてとても嬉しかったです。 同様に嬉しかったのは、多くのセレッソOBの選手たちがスタジアムに駆けつけて観戦し、またテレビやインターネットで見守ってくれ、試合後にはお祝いのメッセージを送ってくれたことでした。それぞれセレッソを離れた事情はいろいろあったはずですが、古巣を気にしてくれて、J1昇格を祝ってくれる。こんなに嬉しいことはありません。 これらの祝福メッセージについては、見つけた分についてはすべてTwitterでシェアしてきました。しかしTwitterは流れてしまうものなので、チームにとって大事な一場面として、以下にまとめておきたいと思います(レンタル中選手含む。順不同)。   香川真司(2006〜2010) 選手、スタッフ、関係者の皆さん そして、サポーターの皆さん! J1昇格 本当におめでとうございます🎉 pic.twitter.com/PbL6BkoXt9 — SHINJI KAGAWA / 香川真司 (@S_Kagawa0317) 2016年12月4日 //platform.twitter.com/widgets.js   乾貴士(2008〜2011) セレッソ昇格✨✨おめでとう😁👏🎉— 乾 貴士/Takashi Inui (@takashi73784537) 2016年12月4日 https://platform.twitter.com/widgets.js ほんまによかったー😆👏 次はJ1でやったれー!! おめでとう✨✨✨ pic.twitter.com/vNwS1WQ3UF — 乾 貴士/Takashi Inui (@takashi73784537) 2016年12月4日 //platform.twitter.com/widgets.js おめでとう㊗ : 乾貴士 https://t.co/yLRiwVi14p — CRZ...
Muito sucesso nessa nova etapa, Bruno Meneghel! pic.twitter.com/f2oaLnXmk8 — Ricardo Mello (@ricardomello_) 2016年7月8日 //platform.twitter.com/widgets.js   本日、ブルーノ・メネゲウの中国・長春亜泰への完全移籍が発表されました。20試合出場で6得点。第14節の横浜FC戦では89分に引き分けを勝ち取ったゴール、第18節のFC岐阜戦ではチームに勝利をもたらすゴール、そして前節のロアッソ熊本戦では勝ち越しとなるPKなど、在籍わずか半年でしたがチームに貢献してくれました。 そのブルーノですが、すでに中国に渡っており、このままさようならかと思っておりましたが、Instagramでメッセージを投稿してくれていました。これが残念ながら非公開アカウントとなっておりますので、シェアはできないかと思っておりましたが、彼のエージェンシーであるPecbol Sportsがリポストしてくれていましたので、こちらを紹介します。 Repost => @brmeneghel: À torcida, jogadores, comissão técnica e direção do Cerezo...