Fukumitsu and Akiyama leave the club on loan

Cerezo Osaka announced yesterday that Takaki Fukumitsu joins Mito Hollyhock and Daichi Akiyama joins Montedio Yamagata, both on loan until the end of the season. Embed from Getty...
crzblog
1 min read

「日本のロッベン」、西川潤に注目

移籍情報で日本でも言及されることのあるイタリアのウェブサイト、Tutto Mercato Webが西川潤を「日本のロッベン」と称して紹介しています。
crzblog
13 sec read

All Stories

PHOTO: Former Cerezo players’ visit to Maishima

UPDATED: June 11, 1:08. Photos added. It’s almost summer. European football season finished and Japanese players have returned to their home country. There’s a...
crzblog
55 sec read

Yoichiro Kakitani out for 4 weeks

【 #C大阪 】右足じん帯損傷の柿谷、全治4週間の診断 https://t.co/WYedZn7aYL #サッカー #スポーツ新聞 pic.twitter.com/MCg5O4t03L — スポーツ報知 (@SportsHochi) 2016年6月9日 Cerezo Osaka today announced that their captain Yoichiro Kakitani will be out with...
crzblog
19 sec read

Cerezo Osaka start selling merchandise overseas

Cerezo Osaka announced today that they open a new online shop on Rakuten Ichiba, one of Japan’s largest e-commerce platform (and a main sponsor of...
crzblog
19 sec read

自動昇格にはどれだけの勝ち点が必要か

今日の横浜FC戦は1-1のドローに終わりました。終盤のブルーノの同点弾は素晴らしいジャンピングボレーで、試合展開的にもかなり助かりましたが、しかしこのところ勝利がなく、もやもやが残るところです。   さて、今日の試合でJ2リーグ戦の3分の1が終了しました。とりあえず一区切りということで、過去にJ1へと自動昇格したチームは3分の1終了時点でどの程度の勝ち点をとっていたのかを調べてみました(J2所属クラブが22になった2012年以降が対象)。 2015年 大宮アルディージャ 28 ジュビロ磐田 29 2014年 湘南ベルマーレ 42 松本山雅 27 2013年 ガンバ大阪 27 ヴィッセル神戸 30 2012年 ヴァンフォーレ甲府 23 湘南ベルマーレ 28  ...
crzblog
3 sec read

Cerezo start oral health research

Cerezo Osaka Sports Club and Osaka Dental University jointly start a research of the relationship between oral health and sport performance. Both sides signed...
crzblog
28 sec read

Paulo Emilio has died at age 80

UPDATED: May 18, 19:25   https://twitter.com/Netvascao/status/732596310985953280 Cerezo Osaka’s first manager Paulo Emilio has died due to lymphoma at the age of 80 on May 16,...
crzblog
1 min read

韓国に戻ったキム・ボギョンが活躍(動画)

昨年、ウィガンとの契約を解除した後、再び日本にやってきて松本山雅でプレーしていたキム・ボギョンですが、今季は母国・韓国に戻り、全北現代モータースで初のKリーグに挑戦することになりました。出だしこそ左足首の負傷のために出遅れてしまいましたが、今月10日の浦項戦で復帰、Kリーグ初出場。それに続く13日の仁川戦および16日の城南戦にも先発、3戦連続のスタメン出場を果たしました(仁川戦、城南戦はフル出場)。城南戦では終了間際の86分にKリーグ初得点を記録し、第6節のMVPに選出されました。   さらに昨日20日行われたACL FC東京戦にも先発フル出場。35分に先制点をマークすると、60分のイ・ジェソンのゴールをアシストし、1得点1アシストの大活躍で3-0の勝利に貢献しています。   ボギョンは韓国の大学を中退後、日本でプロ生活をはじめ、その後はイギリスへと向かったので、今季ははじめてのKリーグクラブでのプレーということになりますが、これまでのところはしっかりと結果を残しているようです。
crzblog
5 sec read

Kakitani’s back-heel goal chosen as the Best Goal of…

J. League official broadcaster SkyPerfecTV announced today that Yoichiro Kakitani’s incredible back-heel goal (against Thespakusatsu Gunma) has been chosen, through votes by football fans...
crzblog
16 sec read

Reiya Morishita has become the youngest goalscorer in J3

Cerezo Osaka U-23 defender Reiya Morishita scored a goal against FC Ryukyu on Saturday and broke the youngest J3 scorer record set by FC...
crzblog
24 sec read